岩手県北上市の住宅リフォーム・住宅メーカー: ハイブリッドソーラーハウスと介護リフォームのグランドホーム高与建築

岩手県北上市での介護リフォームの流れ

岩手県北上市での介護リフォームの流れtakayoimg0927介護リフォームは通常の住宅のリフォームと違い、要介助者の利便性などを考慮に入れる必要があるために、専門家からの適切なコンサルティングによるアドバイスが必要になることがあります。

特に要支援や要介護の認定を受けた方がいるご家庭の場合は、ケアマネージャーなどにケアプラン(介護サービス計画)を依頼し、実際の工事を私たちのような施工業者が担当する形が最も適切です。


介護リフォームの進め方


介護リフォームは介護保険の対象となる工事に対して、かかった費用を20万円を限度に、その9割が助成されます。リフォーム工事を進めながら助成金を受け取るための書類作りも進める事になります。


【1】ケアプラン作成
解除される方の状況・事情をケアマネージャーに伝えて、リフォームを含めたケアプランを作成してもらいます。



【2】介護リフォーム工事の依頼
介護リフォーム・バリアフリーリフォームを担当できる専門業者に依頼します。



【3】家屋調査
家屋調査とは実際に家の構造やリフォーム部分の寸法チェックなどですが、是非お客様も一緒に立ち会ってください。普段の家での行動を伝えることで、的確なリフォームが可能となります。



【4】リフォーム実行プランを検討します
使用する介護用品と介護サービスがリフォーム後の家屋とあっているかなどを確認します。


【5】リフォーム費用の確認と契約
当社ではリフォームの図面と自己負担金・助成金を明確にした見積書をお出ししています。お客様に十分納得していただいた上で契約・工事に入ります。



【6】工事開始



【7】助成金の申請
工事完了後に自生金の申請書類を作成します。

必要な申請書類は
・改修完了確認書
(施工業者の住所・社名・着工年月日・完成年月日・工事内容・費用・工事後の写真)
・工事費内訳書
・領収書



【8】助成金の還付
工事表のうち、介護保険の対象となる工事にかかった費用に対して20万円を限度に9割の還付が受けられます。

このような流れで介護リフォームを行っていきます。
施工に関して不安なことや聞いてみたいことがありましたら、
いつでもグランドホーム高与建築にご相談ください。



関連記事

段差を解消する介護リフォームのポイントとは?

床材の変更リフォームで滑る事故や転倒事故の軽減を

介護リフォーム 手すりはどこに設置したらいいの?

岩手県北上市での介護リフォームの流れ

介護保険・助成金をリフォームに活用するには?